奥さんというもの

夏にお亡くなりになられた渡哲也さんの奥様は、結構な令嬢らしいのですが、渡さんと結婚して徹底して
裏方に回り(令嬢だからって」表には出ないけど)、献身な介護を続けてきたそうです。
50年近く。。。
すごいなー、偉いなーー。
って、当たり前か。
でもね、、美徳感が半端ない渡さんのお世話は大変だったはず。
けっこう若い時から病気になってますしね。
渡さんの一目ぼれだったそうですよ、当時はすぐには交際は告げられず、結婚もすごい後になってからでしたが。
というのも、時代もあったけど、モテモテで、今のジャニーズのようにイメージがあったから、とも言われています。
交際期間も長いですね。
あんなふうに旦那さんを介護する人は多いから、そのひとり、と言ってしまえばそれまでですが、
本当に介護って大変なんですよーー、それを長い間やってきた奥様には頭が上がりません。

それが日本の「奥さん」ってものなのかもですね、怒られそうですがこの言葉、、でもそうだと思うのです。
またそうでなくては。
今でこそ強くなり、男性も家事をするようになったけど、時代が違うんだし。
あの石原軍団だし。。
ご冥福をお祈りします。

このブログ記事について

このページは、やわらが2020年11月 1日 19:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食べながら」です。

次のブログ記事は「最近は多くなったね、、芸能人の・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。