ケリーさん

ケリー・バッグで有名な、といってはおかしいけど、グレース・ケリーがお腹を隠したことからそういう名前になったケリー・バッグの、
その由来となったグレース・ケリーさん。
永遠の憧れですね。
とってもキレイです。
モナコ王妃となりましたが、その美しさゆえに、ずっと映画の復帰のうわさが絶えませんでした。
でも結果として復帰はしなかった。
ずいぶん悩んだらしいけど。
モナコ王妃として生きることを選んだのです。
最後は悲しいけど。

のちにニコールキッドマンさんがグレース・ケリーの役で映画に出ましたが、
ニコール・キッドマンもキレイなので、はまりやく、っていうよりは、
どちらの話なの??ってなって行きます(私は)。

あんな綺麗な人がいたら、国民も、映画界も、そりゃーー王子も惚れてしまうでしょうねー。

ニコールは役のうえで役を演じるということもうまくやっていたし、
その悩んだグレースの描写もうまくやっていました。
自分も同じような経験があるのか、ってくらい。

ニコールも子供がいて、でも映画には出続けている、
立場が違うとはいえ、ふたりともよくやってるなー、って思います。


このブログ記事について

このページは、やわらが2020年4月 1日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キレる」です。

次のブログ記事は「スポットライト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。