ジョージ

私にとってジョージといえば、あの「王冠をかけた恋」の、あのジョージ国王です。
今のエリザベス女王のお父さんの、お兄さん。

離婚歴のあるアメリカ人と恋におちて、それがゆえにキングを降りた人です。
だから弟がキングになり、今のクイーンが受け継いだわけですな。

あのジョージと、サフラジェットで有名な(映画ね)ジョージ・キング。
このふたりがすぐに頭に浮かびます。
日本人でジョージって名前の人もたまにいますが、
私にとっても「ジョージ」はこのふたり。

「王冠をかけた恋」のキングはその後フランスに移り住んで、
奥様としあわせに暮らしたわけですが、亡くなった時にはイギリスに戻っています。
お墓もイギリス。
奥さんであるシンプソン夫人も亡くなったあとはイギリスに。
それが夫であるジョージの願いだったから。

でも本当はイギリス国民にすごい嫌われていたんですよねー。
アメリカ人であることと、離婚歴があることで。
これって今では差別でしょう、だってメーガンさんもそうだし。

メーガンさんの段あさんであるヘンリー王子はキングになる可能性は低くなったので
「まーいいんじゃなーい?」的に許されただけです。

さて、次の「ジョージ」はウイリアム王子とキャサリン妃の長男ですね。
それまで生きていられるかなぁ、、。

このブログ記事について

このページは、やわらが2019年8月 1日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。