2019年1月アーカイブ

ベック・ウェザース

ベック・ウエザースという人がいて、登山家です。 といってもプロ(?)でもなくて、1996年の大遭難になったエベレストにグループのひとりです。 彼は足の一部と片腕、もう片方の手の指、そして鼻を凍傷で失いましたが、 ヘリコプターで運ばれて命は助かりました。 映画にもなっていて、映画では途中で奥さんに電話をかけています。 愛妻家なんですね。 エベレストの登頂に歯成功したのですが、下山が遅れてしまって、下山途中で多くの人が亡くなりました。 ベックもそのひとりと見られたのですが、なんとかキャンプに戻ってきて、 でも凍傷がひどかった、ってことです。 大嵐のなか、一晩をすごして、次の日に他の人達が助けに行くのですが、 生きていても無視の声、それに下山する体力が残ってなくて悲惨だったそうです。 それでもちからを出して立ち上がったら、そこには唯一の女性で日本人である ナンバ。ヤスコさんの遺体があったとか。 映画でも悲惨な感じで描写されていました。 なんていうか、、、手が宙にういて、そのまま固まってた。。。泣 凍傷を負った彼の手と鼻は真っ黒だったそうで。。。泣 黒くなるんだね、凍傷って、初めて知りました。 キャンプにたどり着いても周りは「もう長くはないだろう」と思ってたみたい。 それでもィ㏍手家にもdレたのは奇跡ですね。 彼の奥さんは、実は離婚を考えていたそうです、 家庭をかえりみない夫にあきあきしてた?? でもそれは間ch街だったと気づいて、ベックを暖かく迎えます。 ドラマだなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。