2014年2月アーカイブ

看護師のための働きやすさ

看護師さんの働きやすさを考える上で、何より重要なのが、勤務体制となりますが、一般の医療機関における勤務体制は、3交代制となります。
又これに続いて多いのが、2交代制となりますが、申し送り等の時間を考えると、勤務時間がおおよそ、15時間前後となる事は珍しくなく、看護師さんによってはもちろん、オーバーワークに感じられる事も当然、少なくありません。

この要に、看護師さんの勤務体制は、2交代制か3交代制なのですが、いずれの場合はよいかを考えた時、まずは2交代制には、2交代制のメリットがあり、3交代制の勤務と比較し、ライフスタイルとの充実が図れやすい。
更に、看護師さんのライフスタイル&仕事の充実だけでなく、患者さんにとっても2交代制のメリットは大きく、同じ看護師さんと時間をともにできるという事になりますから、たびたび看護師が変わる状況より、患者さん自身も安心につながる事となります。

このように、2交代制、3交代制の勤務体制が一般の病院看護師は非常に多いですが、保健所もしくは、看護系の教育期間の平均的な収入を考えると、そちらの方が収入面も高ることから、ベテラン看護師といわれる看護師さんは、病院だけに限らず、様々な分野での活躍が目立ちます。

話はそれましたが、看護師さんの働きやすさ、勤務体制を考えると、中には、週休2日制の導入を行う医療機関を多くなり、数年前から、およそ60%以上の医療機関が週休2日制を実施しているとは言いつつも、看護師の有給休暇の消化率は、高いとは言えないものとなりますから、実際、週休2日制等の導入等を実施しているものの、実は有給は、やはり相変わらず、取れていない状況が続いているという事が言えるようです。

大概、有給休暇の所持日数というものは、20日間程度設けられているようですが、看護師さんが実際消化できる日数は?といえば、確認したところ、多くが1週間もしくは、8日程度ということなので、多くの看護師さんは、実は有給がきちんと消化できておらず、有給自体、取りづらい状態に至る事は、事実です。

看護師さんの転職理由には、実際、この働きやすさ、家庭との両立ができないという事もあげられ、やはり看護師さんの働きやすい環境にするためには、以前から問題になっている看護師不足を解消しつつ、休暇等もしっかりと消化出来るような環境に整える事、また資格はあるが、看護職から離れている、滞在看護師の数を少しでも減らせるように、環境を整え改善していく事が、必要なのではないかと思います。

◎看護師だけでなく保健師さんの求人情報も満載!「保健師の転職ガイド」
http://www.global-ingenieria.com/



このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。